フィラデルフィア日記

アメブロから引っ越してきました。もとのブログはこちら→ http://ameblo.jp/thomas-penfield/

ご報告

みなさま お葬式の様子を中田さまよりお知らせいただきましたのでご覧下さい(一部、個人名をアルファベットにするなど編集しています)。 ----------- 土曜日の朝、トーマスさんのお葬式は執り行われました。 皆さんから贈られたお花(二つになりました)は…

Diary 2014 December 2. Tuesday.

日記。2014年。12月2日。火曜日。 平和な余生をペンシルヴェニアの静かな村で過ごす僕は幸福だ。 昨日正午すぎにチャックとジャイアンツで買出しをしてレジスーターで支払うために立っていたら、支払い係の女性が椅子を持ってきてくれて、「おつかれ…

Diary 2014 December 1. Monday。待降節初日。

日記。2014年。12月1日。月曜日。 待降節初日。 月曜日なので、ジャイアンツで週例買出し。 NY時報にグアダルカナル戦闘の記事。

Diary 2014 November 30. Sunday.

日記。2014年。11月30日。日曜日。 ● クリミアの韃靼族迫害がつづく。1944年前後の昔の朝鮮族強制移住と迫害は僕たちの記憶になまなましい。 モルドヴァでも露西亜熱が再発しているらしい。問題は現地居住民族固有の生活問題ではなくて、ロシー…

Diary 2014 November 29. Saturday.

日記。2014年。11月29日。土曜日。 ● 土曜日。チャックは週例のお御堂奉仕。午前7時に出勤し、午後8時半に戻る。 教会には掃除、便所などを維持する「小使い」をおいそれと雇う金がない。昔とは事情が違うのだ。 ひねもす読書。 静かな土曜日だった…

Diary 2014 November 28. Friday.

日記。2014年。11月28日。金曜日。 昨日は祝福された感謝祭だった。 ことに数年前にスエーデンで亡くなったインゲマール・ダールストランドの訃報がちゃんと記憶に蘇ってくれたことが有難かった。孤独だった当事、彼は掛け替えのない友だった、彼の…

Diary 2014 November 27. Thursday.感謝祭。

日記。2014年。11月27日。感謝祭。 今日は11月最後の木曜日。感謝祭。 1949年の冬。着米二年後の冬、大学一年だった。見慣れないアメリカの冬、ヴァーモント州のプロクターズヴィル村の旧家出身の級友に招かれて感謝祭をその村で過ごした。全…

Diary. 2014.November 26, Wednesday.

日記。2014年。11月26日、水曜日。 明日が感謝祭。 ミズーリ州、ファーガソン事件がごたごたと続く。 判然とは、わからないことが多い。 ● 全日、降雪が続いた。

Diary 2014 November 25. Tuesday.

日記。2014年。11月25日。火曜日。 もう11月も終わり。明後日が感謝祭。26ドルもする極大七面鳥がジャイアンツで無料配布なのを受け取り、お隣りにあげた。孫沢山なご家庭だ、感謝された。チャックの発案。 ● 昨夜真夜中近くに、ミズリの警官が…

Diary 2014 November 24. Monday..

日記。2014年。11月24日。月曜日。「戒厳令」 黒人少年を射殺した白人警官の処置をめぐり、ミズリ州の法組織が分裂して続いているらしい。今日月曜日が決定発表日だが、どうなることやら。処置は米国連邦如何でなく、ミズリ州法上の問題であることに…

Diary 2014 November 23. Sunday. Tiffin Restaurant Wynnewood

日記。2014年。11月20日。日曜日。 老齢期の時間は矢のごとく来て、矢のごとく飛び去る。 来る木曜日が感謝祭だ。 二人だけの生活にまさか極大な七面鳥丸焼きとは閉口するだけなので、今年の感謝祭食事は下記の印度食堂に行くことにチャックと決めた…

Diary 2014 November 19. Wednesday.

日記。2014年。11月19日。水曜日。 ◎ 晴れたにしろ、寒い水曜日。シャンティクレアは冬季閉鎖。 チャックは午後にお葬式、従って午前中はお御堂清掃。午前九時半に出勤。 勿論便所点検、掃除もふくめて。彼が隠居したらどうなるんだろう? ● ダート…

Diary 2014 November 18. Tuesday.

日記。2014年。11月18日。火曜日。 平和な火曜日。 午前中にチャックを歯科医定期検診へ。 そのあとジャイアンツ買出し。 それだけ。明日は突然、予告なしの葬式があるそうだ。 チャックに知らせるのを忘れてたのかもしれない。

Diary 2014 November 17. Monday.

日記。2014年。11月17日。月曜日。 北極風がシベリアを経、ベリング海峡をアラスカにわたり、北米大陸を東南に横断中。 凍りつくような寒さが押し寄せる模様。午前六時半すぎ起床。 チャックは今日もお御堂奉仕だそうだ。 またもや、結婚式。

Diary. 2014 November 16. Sunday.

日記。2014年。11月16日。日曜日。 よっぽどミサに出席したかったが、危険な運転を考えて自重。 平穏な日曜日を過ごした。 ● ISISの連中がまたもや国際医務奉仕団の団員をこともあろうに、「馘首」することを繰り返した。 "In 2014, two America…

Diary. 2014. November 15. Saturday.

日記。2014年。11月15日。土曜日。 ● チャック不同伴で、東北にあるアダム路の中華市場へ内緒運転。 しこたまBBQと中華食品を買ってきた。BBQのシナ語品名を忘れてしまい、指で指すのがせきのやま。我老了。 ● チャックは午後8時に帰宅。

Diary 2014. November 14. Friday.

日記。2014年。11月14日、金曜日。’ 金曜日は平和に暮れた。 ガザ爆撃の余韻はいまだにひびく。 イスラエルのシオニズムは往時の露西亜悲劇を想起させる。 歴史はくりかえすようだ。 庭の紅葉落葉がすてきだった。

Diary 2014 November 13. Thursday.

日記。2014年。11月13日。木曜日。 散らかってる大広間を片付けるあいだに、 Kim MacQuarrie The last days of Incas. Simons and Schuster, 2008 をみつけた。今年の8月に買ったのを忘れてたのだ。1494年にイベリア半島の田舎二帝国スペインと…

Diary 2014 November 12. Wednesday.

日記。2014年。11月12日。水曜日。 ● 午前十時に僕の血糖値検査。 ● 午前十時半にチャックのコンピュータ点検を十時半に済ませた。万事OK.ただし、 サーヴィスに200ドルとられた。結局機械一式に1000ドルってわけ。 ● 平凡な老後の一日だ…

Diary 2014 November 11. Tuesday.

日記。2014年。11月11日。火曜日。 綺麗に晴れた11月中旬。秋らしい、さっぱりした天候。「天高く、馬肥ゆる」とか少年時代に覚えた句を思い出す。イラクでイスラム国だかの独立戦争ごたごたが継続する。オバマ大統領の苦労が思いやられる。 英国…

Diary 2014 November 10. Monday.

日記。2014年。11月10日。月曜日。 ● 水谷明美さんに再度電話。暫く話せた。 ● 島名政雄君の手記を本棚に発見。日付が1996年1月29日とある。23頁のゼロクスコピイだ。彼ももう故人だ。 ● チャックと午前十時すぎにマイクロ・センタ- に行…

Diary 2014 November 9. Sunday.

日記。2014年。11月9日。日曜日。 平穏な老後の日曜日。チャックは全日お御堂奉仕。 大連中学、八回生の機関紙、アカシア最終号を読み返し、今更ながら赤松君の編集奮闘を思った。再生してある電話会話記録がなまなましい。しかも海を超えて満州の同…

Diary 2014 November 8 Saturday. 昔の白系露西亜軍隊。

Русская освободительная армия, РОА Russian Liberation Army, RAF - YouTube 日記。2014年。11月8日。土曜日。 反共白系露西亜部隊のヴィデオを見つけた。 ノモンハンでソ連捕虜になり、さらにソ連軍に徴用されて、ウクライナでドイツ軍捕虜となっ…

Diary 2014 November 7 Friday. 白 善燁

日記。2014年。11月7日。金曜日。 昨日、ウエインのマイクロ・センターでチャックがコンピュータ一式を買った。 僕はあそこが大嫌いなので、彼が買うのに黙っていた。 一度煮え湯を飲まされているから。一式700ドルだった。心配していたとおり、買…

Diary 2014 November 6 Thursday.

日記。2014年。11月6日、木曜日。 薄曇の木曜日。チャックの歯科医定期検診が今日の予定だったか、延期。 昨日から米国議会は上院、外院とも共和党絶対優勢。 治安維持法が絶対化しはじめた、1930年初期を思いだす。 ★ 戦争だけはもうごめん。

Diary 2014 November 5 Wednesday.

日記。2014年。11月5日。水曜日。 ● 予期してた通り国会上議院が昨日の選挙で保守共和党多数に終わった。 ペンシルヴェニアは共和党出身の州知事を再選しなかった。 オバマ支持率は低い。 ● 水曜日だったから、チャックとブリンモアでの薬局と銀行め…

Diary 2014 November 4 Tuesday.

日記。2014年。11月4日、火曜日。 今日は国会選挙予選の投票日。’ ● 早朝7時半にインタネットで現在のソウル市の実況を描写するヴィデオを観た。 Seoul, South Korea - YouTube 七十年前に離れたあの都市がこんなにも変貌するのかと思った。 驚異だ…

Diary 2014 November 3. Monday.

日記。2014年。11月3日。ペルシャ内の「雑多な」諸民族。 ● ペルシャ族、トルコメン族、ギラキス」z区、バルキス族、ルリス族、アゼリス族、そしてクルド族の諸族。 People of IRAN -- Persians, Turkmen, Gilakis, Baluchis, Luris, Azeris, Kurds -…

Diary 2014 November 2. Sunday. Rev. William B. Burke.

日記。2014年。11月2日。日曜日。 ● 昨日、昔ジョージャ州のメイコン市をたずねた思い出に一寸ふれた。 あの町出身で世界第二次大戦中上海南郊の松江で孤児院を経営し、老躯を省みず貧民救助に奔走したウイリアム・バークという宣教師が居られた。奇…

Diary 2014 November 1. Saturday.

日記。2014年。11月1日。土曜日。 三十五年位前に米国南部ジョージャ州のメイコン市を訪れたことがる。 ダートマス大学同窓でエモリイ大学の社会学教授をしていた旧友を訪ねたのだった。チャックと二人でDelmarva半島を南下、その南端から長…

Diary. 2014 October 31. Friday. MacDonald drinks comparison. World wide.

<a href="http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pe2b47030b0d295adbe4a35106359c56c" data-mce-href="http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pe2b47030b0d295adbe4a351063…

Diary. 2014 October 30. Thursday.

日記。2014年。10月30日。木曜日。 何の変哲もない10月末の木曜日。明日がハロウイーン、万霊節。 万霊節の夕方には、娘たちが幼い頃、娘をつれてはお菓子貰いの近所周りをしたものだが、もう半世紀前の思い出になってしまった。それが、もう明日…

Diary. 2014 October 29. Wednesday.

日記。2014年。10月29日。水曜日。 定例、だが今年最後のシャンティクレア植物園散歩。 今月末シャンチクレアは冬季閉鎖となる。それで、今朝最後のシャンティクレア散歩に二人ででかけた。チャックの発案でウエインの独逸農夫市場を最初に、そのあ…

Diary. 2014 October 28. Tuesday.

日記。2014年。10月28日。火曜日。 ● 独逸軍兵士だった朝鮮人男性。 Yang Kyoungjong - Wikipedia, the free encyclopedia en.wikipedia.org/wiki/Yang_Kyoungjong Wikipedia Yang Kyoungjong ( c. 1920 – April 7, 1992) was a Korean soldier who …

Diary. 2014 October 27. Monday.

日記。2016年。10月27日。月曜日。 十月も終わりに近づいた。 今日は週例の買出し日。チャックと二人でジャイアントを訪れたあと、チャックは午後4時までお御堂奉仕へ。 静かな老後の月末日だった。 ● 夕食にチャックが今日ジャイアントでたった8…

Diary. 2014 October 26. Sunday.

日記。2014年。10月26日。日曜日。 午前7時半のミサにひさのさんと出席。 ドケティイ神父さんに紹介される。随分永い間教会に行けなかったので、存じ上げない新任神父さんたちの一人。 そのあと,越南食堂、Pho75、で一緒に朝食.。午前10時半…

Diary 2014 October 25. Saturday.

日記。2014年。10月25日。土曜日。 午前五時半起床。 眼が完全に醒めるまえにフット Jack Slater の笑顔を夢見た。 彼が1980年前後に急死するまで、無二の親友だった。 ● 彼の父は1905年前後にほぼ20歳でポーランドのベンディンを離れ、ハ…

Diary 2014 October 24. Friday

日記。2014年。10月24日、金曜日。 晴れた金曜日。シャンティクレアに行かなかった。 ただナーベスに新しく開かれたペンシルヴェニア・ダッチ食品店にチャックの希望で行き、あそこ独特の食物を仕入れて戻った。(もと日本食糧品店だったが、移転し…

Diary 2014 October 23. Thursday.

日記。2014年。10月23日。木曜日。 重慶産のヒューレット・パカード コンピュータを 新彊を通じ、新設されたHP貨物列車鉄道線を経由して、直接に欧州にとどける鉄道線。 昨年娘二人はこの鉄道線を視察して帰国(帰米)した。 地平線まで走り水平線…

Diary. 2014. October 22. Wednesday..

日記。2014年。10月22日水曜日。 ● 水曜日でシャンティクレア訪問だが、天候予報では全日降っては止みの雨模様。 今午前一時。ひさのさんに礼状書いた。昨日、六大市場食堂での昼食は楽しかった。 二十年前にあの場所を発見、「ブン越南饂飩」の味を…

Diary 2014 October 21 Tuesday.。

日記。2014年10月21日。火曜日。 ● 午前5時半起床。ひさのさんから通信。彼女昨夜帰米、午前11時昼食約束。 ● 英文自伝手記の構想そろそろ浮かびだす。 散文風に絞り、拡げなく、選ぶ話題に絞って書き続ける。 プロットから離れないこと。カタカ…

Diary 2014 October 20. Monday.。

日記。2014年。10月20日。月曜日。 通例の月曜日。午前十時半にジャイアンツへ、途中上ダービイの韓国食料品店によった。 本当は都心の中華市場へ行きたかったが、あそこは不潔だとチャックが嫌う。 だが本音を書くと、中華市場の方が品種がずっと豊…

Diary 2014 October 19. Sunday.。

日記。2014年。10月19日。日曜日。 ● 日曜日。午前5時半。チャックは6時の郊外電車急行で都心へ。日曜日のお御堂お勤めがあるから。結婚式も午後4時にあるそうで、午後7時までは戻らないだろう。 ● ダートマス大学の友人とのやりとりで、僕の英…

Diary 2014 October 18. Saturday.

日記。2014年。10月18日。土曜日。 曇った土曜日。チャックは勿論土曜日のお御堂奉仕。 南部フロリダから北上し、大西洋沿岸を伝って浮かんでくる雨雲がぶあつい絨毯のように浮上したままカナダに向かってたどる。雨雲を割いて日光が中秋のフィラデ…

Diary 2014 October 17. Friday.

日記。2014年。10月17日。金曜日。 ● 金曜日。ローエンタル博士の定期検診日。 チャック同伴でクリニックへ。午前八時半。十時まで待たされて、十時半に検診終了。 アードモアの日本食料品店を尋ねたが、工事中でだめ。 ● 昨日クルド族についてふれ…

Diary 2014 October 16. Thursday.

日記。2014年。10月16日。木曜日。 チャックの発案で、今日は近所だけの市場めぐり。 昨日は雨模様だったので、昨日植物園散歩はしなかった。 今日も同様。 ●イラクとトルコの国境クルド族町が占領されかけている。 大量虐殺がまたおこるかもしれな…

Diary 2014 October 15. Wednesday.

日記。2014年。10月15日。水曜日。 ● この数十年のあいだ、半年置きに行き着けの歯科医検診をうけている。 今日もチャックと二人でその定期検診をうけた。 その歯科医さんは12月に隠居することになり、引継ぎのザリス博士が診てくれた。ザリス博士…

Diary 2014 October 14. Tuesday.

日記。2014年。10月14日。火曜日。 昨日あったお葬式について一寸書いたら、ひさのさんからお手紙を戴いた。 それに関連して、フィラデルフィアの高校教育程度について調べて驚愕した。 フィラデルフィアやデトロイトで深刻な住民文盲問題に直面して…

Diary 2014 October 13. Monday.

日記。2014年。10月13日。月曜日。 昨日触れた女性のしめやかなお葬式が午前十時にあった。チャックが助祭して正午過ぎに戻り、月曜日週例のジャイアント買出し後、ジャイアントに隣接した印度食堂で昼食をとった。チャックが大好きな食堂だ。 亡くなった方…

Diary 2014 October 12. Sunday. 

日記。2014年。10月12日。日曜日。 ● 十月もそろそろ半ば。クリミア韃靼族を露西亜共産党が迫害する事件が続く。 ● 教会にやってきては、静かに働く、79歳の女性が亡くなった。黙って人が嫌いなしごとをやりのけて、帰る人だった。 毎日曜日、ミサに出席して…