読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィラデルフィア日記

アメブロから引っ越してきました。もとのブログはこちら→ http://ameblo.jp/thomas-penfield/

Diary 2014 November 30. Sunday.

日記。2014年。11月30日。日曜日。

 ● クリミアの韃靼族迫害がつづく。1944年前後の昔の朝鮮族強制移住と迫害は僕たちの記憶になまなましい。 モルドヴァでも露西亜熱が再発しているらしい。問題は現地居住民族固有の生活問題ではなくて、ロシーアという単語が発する大国夢だろう。千島列島問題だっておなじこと。

● NYタイムスにグアダルカナル島(1942-43)に関する記事が今朝掲載されていた。殆ど忘れ去れている話題なんだろう。

あの戦闘事件十一年後、1954年に僕は徴兵されて、米国陸軍兵士だった。

そして、米国中部出身で、グアダルカナルから帰還した下士官たちから、米国南部アーケンソーで、種々の思い出話を聞いた。

聴くのがとても、辛かった。死んだタロウのことばかり思い出しながら、話を聞くしかなかったから。

● はざまそだちはつらい。