読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィラデルフィア日記

アメブロから引っ越してきました。もとのブログはこちら→ http://ameblo.jp/thomas-penfield/

ご報告

 f:id:thomas-penfield:20141227193821j:plain

みなさま

お葬式の様子を中田さまよりお知らせいただきましたのでご覧下さい(一部、個人名をアルファベットにするなど編集しています)。

-----------

 土曜日の朝、トーマスさんのお葬式は執り行われました。

 皆さんから贈られたお花(二つになりました)は、何回もトーマスさんのブログの写真に出てきた御御堂の「イエスの聖心の像」前に置かれたそうです。お預かりしたお悔やみ状は、私のつたない英訳でお花と一緒に届きました。

 式、そのあとのレセプション(精進落としみたいなもの)に出席してくださったK先生によれば、 体の自由がきかなくなったトーマスさんにとって日本の友人たちとの交流がどんなに喜びだったかと、チャックさんが言っておられたそうです。

 チャックさんは、いかがでしょうか、大丈夫でしょうかと伺うと、お別れのミサは良いものだったし、自分は大丈夫だとチャックさんはおっしゃっていました。

 とても大勢の方がいらしていました。会堂、ほぼいっぱい。そして、K先生がテーブルでお隣に座った韓国人の方に伺ったら、やはり、普段よりずっと多いとおっしゃっていました。

 下記は、チャックさんからのメールです。

When I arrived at Old St Joseph's early this morning your beautiful white flowers (2 arrangements ) were already on the Sacred Heart altar, together with the loving messages from his Japanese friends. How can we ever thank you for your continuing kindness.

-----------

 ごく短時間だったにもかかわらず献花にご賛同いただいたみなさまにお礼申し上げます。トーマスさんがアメブロに書き込みできなくなった時、はてなへのお引越しをお手伝いした経緯で藤吉を含む複数名がログイン情報を管理しています。その関係で今回、お花をご紹介するためにコメント欄ではなくこちらでご報告させていただきます。

 アメブロは今のところ削除されずに公開されています(http://ameblo.jp/thomas-penfield/)。また、このページ右側の「月別アーカイブ」にOさんがまとめて移転して下さっています。

 あらためてトーマスさんのご冥福とチャックさんのご健康をお祈り申します。

藤吉圭二(和歌山・日本)